女性ならでは病気を検査!女性向けの人間ドック

ハリウッド女優でも話題になった乳がん検査も行えます

人間ドックと言うと30~40代位のサラリーマンの方が年に1回受けるものというイメージがありますよね。この人間ドックは時に重大な疾患を発見したりするのに役立つ場合があります。最近では女性に特化した人間ドックもあり、例えば、有名なハリウッド女優が乳房を摘出した事でも話題となった乳がんの検診なども行えます。基本的なメニューとしては乳腺の超音波撮影やマンモグラフィー検査で行います。低年齢化もしてきている病気なので、女性の方は年齢問わず人間ドック受診の際は必ず入れておきたい項目ですね。

患者の特性に合わせた検査方法もある子宮がん検査

乳がんと並んで、怖いのが子宮がんです。子宮がんや卵巣がんの検査も人間ドックで行う事が出来ます。子宮がんや卵巣がんの場合は、子宮頸部の細胞検査や経膣部の超音波検査で診察が行われます。医療機関によってはさらに細分化し、更年期の方向けや妊娠経験の少ない方などの特性に合わせた検査方法を取り入れている場合もあります。家系に子宮がんや卵巣がんの経験がある方がいる場合などは乳がん検査と合わせてこちらも抑えておきたい項目と言えます。

女性に対する配慮も大事

人間ドックが女性に浸透してきているとはいえ、まだまだ、受診されている方の多くは男性です。正直、女性向けの人間ドックは受けたいけど、男性と同じ環境で受けるのは抵抗があるという方も少なくないはず。その様な方向けの配慮も医療機関によってはされています。例えば、男女が別々のフロアで受けられるようにしていたり、レディースデーの様な形で女性しか受診できない日を設けたりする事例があります。せっかく受けるなら、気持ちよく受診が出来るこの様な配慮を行っている医療機関で受けてみてはいかがでしょうか。

毎日の生活で気づきにくい体の異常。定期的に人間ドックを受ける事で病気の早期発見に繋がり、最悪の事態を避ける事が出来ます。

女性ならでは病気を検査!女性向けの人間ドック